秋の無料体験リトミックは大成功!

   2018/02/03

今日は!音色こずみっくの
黒崎友紀(くろさきゆき)こと
☃ゆき先生❅です。

昨年度、秋に、開催した無料リトミック体験にお越し頂いたお友達、ありがとうございます。
とても生き生きと活動できました。

ブログが上手くあがっていなかったので、再投稿します。

体験を頂き、ご入会をご検討頂いており、
とても嬉しく思っております(^^)

音色こずみっくのリトミックは
ただ楽しいだけではありません!(^o^)

例えば🍁紅葉狩りにいっても、
もみじを拾って集めてふーーーっ
この掌からもみじを🍁ふーっと
飛ばすこと、1歳のお子様にとっては
とても難しいことなんです。

色紙をびりびりすることから始めました。

手首の微細運動技能です。
新聞紙や色紙をびりびりすることで
手首の微細運動機能が発達します。

こちらは粗大運動に比べて、
高度な技能と知能を
必要とします。

これがリトミックの醍醐味、素晴らしい所です。

リトミック研究センターのリトミック活動は、

ストップ&ゴーの即時反応もそうですが、
全ての活動に、意味と、定義、目的を持って
レッスンしております。

ただ、楽しいだけでは続けられないですよね?
活動の意味を理解して、
目的を持って活動することにより
子ども達の能力がより伸びます。

ベビーリトミック、
ステップ①〜⑤まで、
それぞれ活動に定義、意味を持ち、
目的を持ち、目標を設定して
活動しています。

それは『動』と『静』どちらの活動からも
アプローチを続け、講師が理解していて
初めて意味のあるものとなります。